Oライン 黒ずみ ケア

Oラインとは肛門周りのアナル周辺を指す脱毛用語のひとつです。目に見えない分あまり気にしないですが身体の中でも特に黒ずみが激しく出やすい箇所でもあります。それなのでいざあらわにする場面の時なんかに恥ずかしい想いをしないように日々のOライン黒ずみケアや対策を紹介します。

 

まずは、なぜ肌は黒ずむのかと言うと、肌は刺激や摩擦によってメラニンは作られてそこから繰り返し刺激や摩擦によって黒ずみがでてきます。なのでOラインは身体の中でも特に黒ずみが激しく出やすい箇所なのかと言うと、排便後のトイレットペーパーの摩擦で黒ずみます。次に、Oラインの毛の処理です。T字の剃刀などで剃ったりしていると肌にダメージが加わり黒ずみの原因となります。

 

対策としては

 

@しっかりと保湿することです。Oラインに限らず肌が摩擦などのダメージを受けると乾燥しやすくなります。なのでしっかり粘膜以外のところを保湿しましょう。

 

A洗い方を優しくすることです。Oラインは汚いところでもあるのでお風呂でゴシゴシと洗ってしまいがちですが、そのゴシゴシと洗う行為もまた肌へのダメージとなります。なので、優しく泡立てた弱酸性の石鹸やボディーソープで軽く洗う程度で、綺麗に清浄でき黒ずみの原因となる古い角質や毛穴の汚れも取り除くことができます。刺激の強いボディーソープは黒ずみの原因にもなるので気を付けてください。

 

B黒ずみの原因の一つに肌のターンオーバーもあるのですが、その通常28日周期で行われているターンオーバーが規則的にされないと肌の古い角質などが取れずに肌に付着し黒ずみになります。
なのでバランスのいい食事や規則正しい生活や適度な運動をして代謝を良くすることも対策になります。

 

Cなかなかこれらのことをしても人それぞれ効果の違いもあるのでデリケートゾーン専用のコスメを使う方法もあります。黒ずみをケアする商品ではクリームと石鹸がありそれぞれに特化した効果があります。クリームは黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えるので美白ケアができ保湿効果もあるので乾燥による黒ずみもケアすることもできます。石鹸は肌を清潔に保ち、細菌の発生を抑えることで、肌のターンオーバーを整える効果があります。しかし石鹸は黒ずみに対する美白ケア効果を洗い流してしまうので美白効果は期待しない方がいいのでクリームをお勧めします。

 

まとめ
顔から足元まで黒ずみは女性にとっての大敵ですが、Oラインも普段見えないからいかな?と思いますが他人がどうなっているかわからない分気になる個所でもあるので普段からできるケアをして黒ずみのないOラインを目指しましょう。